悩んでいる女性

料金を確認

母親と花嫁

結婚式は新郎新婦だけではなく、その親族にとっても思い出に残るイベントです。
一方、式に出席してくれる来賓の方々は沢山おられますから、全ての人にとって都合の良い日時を選択する事はできません。
場合によれば大切な親族が出席でないと言った事もあります。
そうした時は、スタジオを使って結婚写真を別撮りするようにしましょう。
別撮りとは、結婚式当日ではなく、他の日に婚礼衣装で写真を撮る方法です。
屋外やチャペルなど様々な場所で撮影できるだけでなく、親族やペットと一緒に撮影できるスタジオがある事も魅力的です。
もちろん、挙式当日に利用するチャペルだけでなく、多様な場所で撮影する事が可能ですから、白無垢を着て神社に行く事もできるのです。
当日に教会挙式を行なう方には、このような写真が人気です。

現在ウェディングフォトを撮影する場合、いくつかのパターンが存在しています。
最も利用者が多いのは式当日の写真撮影です。
実際挙式を行なうチャペルや披露宴会場でプロに写真を撮ってもらう事ができます。
海外で挙式を行なう方は、海外向けプランもありますので安心です。
一方で当日に撮影できない場合、「前撮り」で撮影してもらう事が可能です。
前撮りとは挙式より前に撮影する方法です。
逆に近年では「後撮り」を実施しているスタジオもありますので、結婚式が終ってゆっくりした時間ができてから撮影したい方はこのようなサービスを利用しましょう。
ちなみに撮影を行う場所も、スタジオと屋外ロケーションが用意されています。
落ち着いた空間で撮影したい場合、スタジオ撮影が最適です。